Works

食品加工Food processing

Development Process

開発実績

  • 株式会社イシダ

    食品加工×AI

    パスタの定量盛りつけアルゴリズム開発で、働き手不足に立ち向かう

    従来、食品は、非定型性や軟性、粘性のため、機械での扱いが難しく、掴み上げ作業や盛り付け作業の自動化は困難だった。そのため、現在、多くの食品加工工場ではこの盛り付け作業は人手によって行われている。自動化機器メーカーのイシダ様と連携し、盛り付け機器のアームをAIで制御し作業の自動化を目指す。

このサイトではクッキー(Cookie)を利用しています。サイト利用を継続することで、当サイトのクッキーポリシーに同意するものとします。

同意する