Members

  • CFO

成相衆治

名古屋大学経済学部卒業後、公認会計士資格を取得。公認会計士として、大手監査法人に入所し、国際金融グループで会計監査、SOX法対応業務、財務デューデリジェンスに従事。監査法人退所後、オンライン生命保険の立上げに参画し、IPOの実現、執行役員として財務、経理、システム及び経営企画など幅広い業務に従事。DeepXのメンバーのパッションと社会的大義のあるミッションに共感し、2019年に入社。

Message

「あらゆる機械を自動化する」というミッションに挑戦するDeepXは、世界でも稀なことに挑んでいるフロントランナー企業です。機械の自動化を実現することは、少子高齢化による生産年齢人口の減少という大きな社会的課題を解決し、日本の未来を創り出すことにもつながります。

それを牽引するエンジニアのメンバーは、ミッションの達成に向けた情熱とそれに見合った高いスキルを備えていることに加え、現場での泥臭さを厭わない真のプロフェッショナル集団です。

DeepXの掲げるミッションを実現するため、バックオフィスのメンバーとしてチームを支えていきたいと思います

もっと読む

Interest

  • 企業価値向上施策の検討と実行
  • “攻める”コーポレート部門の構築
  • AI技術開発以外のDeepXが勝つために必要なことすべて

Personal

  • 上半身を中心に筋トレをしています。
    普段の仕事では成長を実感することはほぼありませんが、筋トレは重量や回数など定量的に測定でき、記録を更新した時には「昨日の自分をわずかにでも乗り越えた」という成長を実感することができます。「少しでも自分が成長できている」という感覚は、年を重ねれば重ねるほど自分のメンタルにはプラスに作用し、人生に対してファイティングポーズをとり続けることができるようになります。

  • 小学校の娘がサッカーをしており、週末はコーチという形でチームの運営を手伝っています。「伝えることと伝わることの違い」、「教えることと子供たちの自主性に任せること」、「試合で負けてもそこから学ぶことができること」などを意識しながら子供たちと楽しんでサッカーをしています。

このサイトではクッキー(Cookie)を利用しています。サイト利用を継続することで、当サイトのクッキーポリシーに同意するものとします。

同意する