Members

  • Research

植木聡一

早稲田大学大学院基幹理工学研究科卒業。化学プラントの加熱炉設計エンジニアとして三菱重工業に入社した後、設計業務に加えて建設・試運転対応のためアルジェリア、アメリカ等のプラント建設現場に駐在。大型プラントプロジェクトにおけるビジネス面の重要さを痛感し、カーネギーメロン大学MBAを取得。帰国後、化学プラント向けの運転最適化・異常検知AIの事業開発リーダーを務めた後、製造業系スタートアップを経て2021年にDeepX入社。

Message

アルジェリアの建設現場駐在中、非常に過酷な環境の中で働く労働者を多く見てきました。国から国・現場から現場を渡り歩き、祖国で家族と過ごせるのは年に1~2週間という人たちも多くいました。AIや自動化が人間の仕事を単に奪うものであってはなりませんが、機械の自動化を進めることで世界の幸福度はどんどん高まっていくと思います。

一方、AIという単語自体は世の中に普及して久しく、AIを活用した製品やサービスも多く存在します。家電のCMで「AIを活用しています」と宣伝していないものの方が珍しいのではないかと思います。しかし、実際には現在のAIは多くの人が考えているような魔法のツールとはほど遠く、機械の自動化までには果ての無い道のりが存在します。その道のりを、世の中のイノベーターと呼ばれる人たちが日々切り開いています。

DeepXの仲間達は思考力の上に行動力・実践力を兼ね備えたまさにイノベーター達です。その素晴らしいイノベーター集団のひとりになり、世界の苦しみを減らし幸福度を高めるべく、DeepXへの入社を決意しました。

もっと読む

Interest

  • クライアント自身も気づいていない自動化ニーズの発掘
  • クライアントとの円滑なコミュニケーションとインスピレーションの創出
  • 社内技術シーズのマーケットへの適用

Personal

  • 温泉や銭湯が大好きで、時間が出来たときに巡ります。いまは千葉に住んでいるので、船橋~幕張を中心にスーパー銭湯巡りをしています。老後の夢は毎日温泉に入ることです。

このサイトではクッキー(Cookie)を利用しています。サイト利用を継続することで、当サイトのクッキーポリシーに同意するものとします。

同意する